本の紹介

「夢をかなえるゾウ0巻~4巻合本版」を一挙読み 成功するなら読んでみて! 名言やあらすじをご紹介

「今度こそ自分は変わるんだ!」と意気込んだものの、3日後には元の自分に戻ってしまい、自分に対する絶望感や、やっぱり自分は凡人なんだ。と失望感を味わったことが過去が何度もありませんか? そんなあなたを、すごく頼りにならないガネーシャ神が助けてくれます。 常に持ち歩いて忘れないような事柄ばかりです。 自信をもって皆様にお勧めしたい本です。

蛇にピアス 著者:金原ひとみ (第27回すばる文学賞 第130回芥川龍之介賞) 映画化 主演 吉高由里子

「ねぇ、スプリット・タンて知ってる?」から始まる主人公の人生。 何となくの毎日を過ごし渋谷をふらつく主人公の19歳のルイ。 そんなある日、クラブで眉と唇にピアス、背中に龍の刺青に加え、舌が蛇の様に二手に分かれていた「スプリット・タン」を持つアマと名乗る男に声をかけられる。 そんな舌に興味を持ったルイも舌にピアスを開ける。その時感じた痛みに恍惚を感じるルイはその痛さに生きている実感を得てハマっていく。 ルイとアマは痛みによってお互いの慰めと生きる実感に頼りながら社会の物陰で生きていく。 社会の歪みで痛みに頼って生きる繊細な心を持つ登場人物達のストーリー。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました