FACTFULNESS(ファクトフルネス)(日経BP)

冒頭に、いくつかのクイズが出題され、「その正解率はチンパンジーよりも低い。」で有名な本です。
簡単な問題がいくつか出題された後からストーリーが始まります。
回答結果を見ると、「自分のイメージと事実はかなり異なっていた。」と気づかされる瞬間が訪れるでしょう。

📝アヒルはこんな方におススメ📝

1. 長年勤務し、仕事に慣れてきた方。
2.賢い方、頭の良い方。
3.「今一度自分を見直してみよう」と思った方。
4.人類全ての年齢層。
5.ニュース、新聞をよく見る方。

ファクトフルネス
FACT FULNESS
著者:ハンス・ロスリング
* ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も大絶賛!
「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ
「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領

特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。

 この本はお説教をしているわけではありません。
思い込みが日々の生活から刷り込まれており、時々事実と異なった認識を持ちながら生活しているのか理解することが出来る他、「自分の発想力を広げる」きっかけになると思います。

アヒルは、いかにイメージや思い込みで人と物事を見たり判断したりしているか気づきました。
しかし、疑い深いアヒルは「この本に出てくる統計資料だって本物なのか?」と無限ループに入りました😅

ファクトフルネスは世界各国でもお勧めされています。
アヒルの説明よりも、下記YouTubeを見た方が魅力が伝わると思い、リンクを貼りました。
是非ご覧ください

中田敦彦さんも紹介してます。

アヒルは、この本に入っている情報が、1,000円代で自分の頭に吸収できることを思うと、十分購入して読む価値があると思います。

タイトルとURLをコピーしました